ギャンブラーの成功ストーリー – クリス・マネーメーカー

ギャンブルにおいてまず頭に浮かぶのはリターン。何かを出したときにその配当を待つスリルでしょう。

自分が支払った以上のものを手に入れたいというリスクは、ご存じの通り想像を絶する興奮です。そして、カジノにおける究極の目標は、勝つこと、そしてお金を稼ぐことでしょう。

これは、クリス・マネーメーカーの成功ストーリーであり、自分の名字の通りマネーをメイキングしたわけです。

クリストファー・ブライアン・マネーメーカーは、2003年のワールドシリーズ・ポーカーでメインイベントに優勝したプレイヤーです。この優勝は、ポーカーだけでなく、オンラインカジノやオンラインポーカーの世界にも革命をもたらしました。

この優勝が話題となったのは、マネーメーカー氏は大会前までライブポーカー・トーナメントの経験が全くなかったためです。

会計士として働いていた彼は、オンラインポーカーサイトのサテライト参加費$86でワールドシリーズポーカーに参加し、楽しみながら賞金を獲得ればと考え参加したのです。

このオンラインポーカートーナメントが、WSOPで250万ドルを獲得するためのチケットとなったのです。

CNNスポーツによると、5月の1週間で、837人の参加者がトーナメントから脱落し、アマチュアのオンラインプレーヤーであるマネーメーカー氏は、プロと対戦することになりました。

ポーカーのシーズンプロであるサム・ファーハ氏は、マネーメーカー氏と対戦。マネーメーカー氏に勝機はないと考えられていました。

しかし、クリス・マネーメーカー氏には策略があり、それは手札にはないものだったのです。巷では「世紀のブラフ」と呼ばれています。

彼の優勝により、クリス・マネーメーカーという一般人がオンライントーナメントからライブトーナメントまで勝つことができるのなら、自分も勝つことができるという希望を何千人ものプレイヤーに与えたのです。

マネーメーカー氏は、このトーナメントの後、一夜にしてスーパースターになりました。その後、彼は旅をしながらライブトーナメントに参加し、さらには子供向けの本の制作にも参加しています。

もちろん、オンラインカジノで扱われるオンライントーナメントにも、大きな旋風を巻き起こしました。オンラインでもライブと同じようにプレイして勝てるということが、人気に向けた大きな一歩となったのです。

ポーカーもオンラインカジノも、運がなければ勝てません。EMPIRE777であなたの運を試してみませんか?

コチラでプレイ

サインアップはコチラ

ウェブサイト

#ライブカジノ #empire777 #スロット #テーブルゲーム #ジャックポット  #スロットゲーム #EMPIRE777 #japan

トリビア:マネーメーカー氏の祖先はドイツ系の名字「Nurmacher」、生活のために銀貨や金貨を作っていたそうです。アメリカに引っ越しをして、最終的にマネーメーカーと名乗るようになりました。